9月指導員合宿 1日目

こんにちは。2回生の榊原です。

本日13日から15日まで福井空港で指導員合宿を行っております。
名大からは、教証の金井さん、酒井さん、3回生の宮地さん、2回生の後藤と榊原の5人が参加しております。

今日は、明け方4時頃にやや激しい雨が降りましたが、R/Wに出る頃には雨はすっかり上がっていました。
機体を組み始めた7時頃に弱い雨が降ったものの、訓練に影響はなく、1日訓練することができました。
使用した機体は、471、380、493、10GCの4機です。
20140913193118873.jpg

教官たちは複座や単座、ファルケで思い思いに飛んでいました。
20140913193119b1a.jpg

サーマルコンディションが出始めたのが、11:30頃。
そこから3時頃まで1時間越えのフライトばかりでした。

私も11:30頃から飛ばしてもらい、スピン、ループ、失速反転の練習をさせてもらいました。
最初に行ったときは、自分にかかるGの大きさや、いつものフライトでは見られない景色の見え方にただただ驚くばかりで、自分でうまく操縦することはできませんでしたが、2回目、3回目のときは、G変化にだいぶ慣れ、少しずつ舵を使うことができました。
スピンの回りながら地面に近づいていく感じ、宙返りしたときの空が下に見える感じ、失速反転の空だけしか見えなくなって、機体が傾きほんの数秒間まったくの無音状態になって、景色がゆっくりと流れ、まるで時が静止したかのような錯覚を覚える感じ、、、地上で曲技を見ていたときのかっこよさとはまた違う、フライトしているからこそ味わえる感覚を堪能できました。1フライトでスピンを3回、ループを5回、失速反転を左右3回ずつ練習することができて、とても有意義でした。
また、サーマルも出始めていたので、ソアリングを楽しむこともできました。
+1~2m/sのサーマルがいくつもあり、強いところでは+3~4m/s、雲の下ではバリオの+5m/sを振り切れるところもありました。
高度1150mまで上がり、福井大橋、あわらおんせん駅をクリアしてほぼ△24kmをコンプしました。
雲の下を狙って飛ぶクルージングの練習もできて、本当に実り多いフライトでした!

合宿のBlogなのに自分のフライトの話ばかりで申し訳ないです。

3時頃に福井のヘリが救助練習をしていました。
練習風景を間近で見られて感動です。
20140913193454e5e.jpg

明日も良いサーマルコンディションになることを願います!



【おまけ】

2014091319345315b.jpg
これでも機体監視中
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

名古屋大学航空部

Author:名古屋大学航空部

twitter
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
ブログ内検索
天気予報
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
カウンター