BOX NOTE !!

OBの金井です。

いつも合宿の風景ばかりだと単調ですので、たまにちょっと趣向を変えたブログでも・・・いかがでしょうか。

名大の部室にはBOX NOTEと呼ばれる雑記帳があります。昔は大切な連絡事項等を書く重要な場であったようですが、今ではメーリングリストなど便利なものがいろいろあり、本当にただの雑記帳になってしまっていますが、脈々と続いています。

さて過去のブログでも記事があったかもしれませんが、BOX(部室)は幾度かの引っ越しを経験しコンテナは撤去され、今の部室はごく普通のROOMとなっています。大切に保管されていた過去のBOX NOTEも一緒に引っ越しをして、今でも(何冊か行方知れずではありますが)状態良く保存されています。
今回は表紙だけですが、個性的なものをいくつかピックアップして、紹介していきたいと思います。

1
記念すべき第一号。91年1月25日から始まっています。今の現役世代の一部はまだ生まれてないです。
なぜBOX NOTEは作られたのかは不明ですが、何はともあれBOX NOTEの歴史は始まります。因みにまだBOX NOTEという名称ではなかったみたいですね。CASTERとバベルの塔と、表記されています。なぜ・・・

この先長々と続きます。興味ある方は是非!!
4
No.4。名前はBOX NOTEになってます。でも部室の呼び方はコンテナだったのでしょうか??

6
No.6。「みくにいろ」と書かれていますが、僕らはこの色からまったく392は連想できません・・・。これがジェネレーションギャップかっ!!

10
No10。どなたかの迷言みたいなのが書かれています。「サブピからですけど、何もありません。・・・した!」だそうです。

13
No.13。急にゆるくなります。

17
No.17。大木さん、ありがとうございます!!

22_25
No.22~25。同じ種類のノートが準備されています。おそらく毎回同じ人が準備してくださっていたのでしょう・・・

30
No.30。このあたりから普通にNo.○○と書かなくなってきます。その先駆者たるNo参拾

33_34
No.33,34。カッターの台紙にされた33とカッター使用禁止を朱書きする34。

39
No.39。BOX NOTEを日本語で書くと、、的な試みなのでしょうか。箱帳面。

47
第47回急接近ついにあのコと・・・の巻。中を読んでもさっぱりでした・・・

50
記念すべき50章。章・・・!?

52_54
No.52~54。いろいろな書き方を試す時期・・・。結局BOX NOTE No.○○に落ち着く、、

56
No.56。いつの時代もビニテは重宝されます!!だがしかし、この場合むしろ手間では・・・。

62
No.62。普通に書くだけじゃつまらん・・・ということで落書きしてみました、、という感じでしょうか?

71_73
No.71~73。またすこし捻ってきます。最近はNo.73のように表紙は「BOX NOTE」で決まりなのですが、如何にBOX NOTEの文字をおしゃれに書くのかを考えるのが流行りのような気がします。

75
No.75~77。No.76で事故が発生してます。何故か76の左に7を付け加えた方がいらっしゃいます。想像ですが、この方はNo.777を夢見ていたのではないかと・・・

81
最新号No.772。まだ事故を引きずっています。正しくはNo.81。次から訂正させようかと思います・・・。777よりもNo.100が見たい!!・・・です。表紙はおしゃれ路線です。毎回誰かしらがきれいにかいてくれます。ありがとうございます~~

昔のBOX NOTEは楽しく拝見させていただいています。昔も今もやっていることはあまり変わらない。というのが正直な感想ではありますが・・・。

では、今回はこの辺で失礼します。また何か部室で昔のものを整理する機会があったら、紹介していきたいと思います。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

名古屋大学航空部

Author:名古屋大学航空部

twitter
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
ブログ内検索
天気予報
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
カウンター