2010トレセン集合日+一日目

こんにちは。
二回の塩澤です。

昨日から、東海関西合同のトレセンが行われています
トレセンは東海関西支部の全国大会出場選手の強化合宿で、全国大会の会場と同じ埼玉-群馬県境にある妻沼滑空場での訓練となります

ホントはブログを更新する予定でしたが、宿舎のネットが使えないため、いわゆる気合いというものを使用して携帯からの更新です。
なので、これを見た部員の人はパソコンで見やすく編集してくれるとうれしいです。

まず、金曜日はお馴染み木曽川滑空場からの陸送日でした。
毎年トラブルがあるという陸送ですが、思いの他スムーズに進んでなかなかラッキーでした。
「こんなにスムーズな陸送はちょっとおかしい・・・」by阪大・松井さん

しかし、到着した陸送部隊に次々と悲劇が起こります。

・到着後、強風と雷鳴と閃光の中ハウトレ係留雨も振り出しカオスに
・557のハウトレキー紛失暗闇の中以外にあっさり見つかる
・帰宅組が機材車の鍵を持って帰る熊谷駅でギリギリ奪取
・阪大ノアが給油で油種を間違えるエンストからのJAF

最終的に、夕飯21:45(消灯22:00)という散々な結果となりました・・・


そして昨日が訓練一日目
朝から風が強い、そして寒い・・・

ですがファルケとウインチの交互発航で頑張ります

しかし、妻沼から借りたリトリブで予想外のトラブルが発生しました。

問題のリトリブがこれです。




2tトラックの荷台に取り付けられた鋼鉄のアーム、そしてそれを支持する、あたかも連装加濃砲のように突き出た鉄骨により重心位置が異様に前方に偏った姿は、妻沼でしか見られません。

4連鋼索だからこそのリトリブなんでしょうが、これを2連ダイニーマで使うと非常に厄介です

リトリブ自体にパワーがありすぎるのと、ダイニーマが強力すぎるのがミスマッチで、最初の張り合わせでシャックルと鋼索でできたヒューズを引きちぎってしまいました(笑)

そんなこんなで訓練はナーナーな感じで終わってしまい、条件の方も予想よりショボくてちょっと残念でした。

二日目の今日は今のところ順調に進んでいますので、また写真とかも載せながら今夜報告したいと思います。

ではでは
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

名古屋大学航空部

Author:名古屋大学航空部

twitter
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
ブログ内検索
天気予報
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
カウンター